Hamaguri Ryoko-Soloris Works

ソロ活動のリス改め「はまぐり涼子」、絵を描く。

はまぐり涼子、劇中画の巻。「99歳 母と暮らせば」上映のお知らせ

2年ほど前に友人の展示でお会いしたイメージテンの映画監督谷光章さん。 彼が撮った前衛華道家のドキュメンタリー「華 いのち 中川幸夫」を ずっと観たいと思いながら時間がすぎていたのですが、 谷光さんからこの春連絡を頂き、取り掛かっているドキュメン…

はまぐり日記22, 23, 24 ザビエル・ウィーク01 「マイ・マザー/胸騒ぎの恋人/わたしはロランス」

グザヴィエ・ドランくんが騒がれていた頃にオンタイムで 観なかった彼の監督(及び主演)作品を一気に観ることにしました。 グザヴィエってフランス語ですけど、 スペイン語だとザビエルなんですよね。 私の大学の精神的創立者というのが、みなさん日本史でご…

はまぐり映画日記22 「フランシスコの二人の息子」

いつも面白いチョイスをする友人が数カ月前に観てよかったと 教えてくれた映画。 何の前情報もなく観ましたが、この前に観たストリート・オーケストラも ブラジル映画で音楽の話、その前のベニスに死すもテーマは違うけど 音楽が重要な要素の映画でした。 面…

はまぐり映画日記21 「ストリート・オーケストラ」

音楽にまつわる映画も結構好きだなぁ。 ブラジルが最近気になります。 【コンテンツの転載を禁止します】

はまぐり映画日記20 「ベニスに死す」

ずっと気になっていたヴィスコンティ映画の一つで、 衣装の美しさ、上流階級の優雅な生活、少年の輝く美しさが印象的でした。 知識で観るより、美的感覚で楽しませてもらった作品です。 【コンテンツの転載を禁止します】

はまぐり映画日記19 「万引き家族」13, Jun, 2018

散らばった思考をまとめる私の力がイマイチなのか、 ぱんぱんぱーんと適切な言葉がでてこない映画です。 正直なところ、本能的に観たい!!!という衝動よりも パルム・ドール受賞の大ニュースの波に野次馬的に乗って 観に行ってしまった感も否めません。(笑…

はまぐり映画日記18 「犬ヶ島」1, June, 2018

日本文化と、日本の映画や俳優への沢山のオマージュが込められた とっても面白いストップモーションアニメ。 パペット達のおもしろいこと、おもしろいこと。 そして、豪華絢爛過ぎる声の出演陣。 最後の方にちょっとだけ出てくる筆頭執刀医の役が 渡辺謙さん…

はまぐり映画日記17 「レディー・バード」1, June, 2018

「つぐない」の少女の時も可愛らしかったけれど、 23歳で瑞々しい等身大の17歳を演じるシアーシャ・ローナン。 好きな女優さんの一人です。 今や中年の私からすると、娘の気持ちと母の気持ちどちらとも 遠ざかりつつ、近づきつつ、どちらでもない中でのほど…

はまぐり映画日記16 「ピーターラビット」

大切な子供時代の児童文学が実写版映画になる場合、 思いきって話をアレンジしてしまうのは 違う物語として楽しめる一つの方法なのかもしれません。 【コンテンツの転載を禁止します】

はまぐり映画日記15 「ラッカは静かに虐殺されている」30, May, 2018

非常にハードなドキュメンタリーです。 まずシリアの状況が非常に遠く感じられる人が圧倒的に多い日本では なかなか観る人も少ないかと思いますが、私が行った日は レディースデイということもあって割りと人が入っていました。 2010年末に起こったチュニジ…

はまぐり映画日記14 ドキュメンタリー「ヴァーサス:ケン・ローチの人生と映画」27, May, 2018

またしても書き殴り備忘録ですが、面白いドキュメンタリーだったので ブログにも残しておきます。 見た目は穏やかな紳士だけれど、作り出す映画は社会の弱き人々を 見つめ、国や政治の在り方を問うような作品ばかり。 81歳のケン・ローチが歩んできた映画人…

はまぐり映画日記13 「恋するシェフの最強レシピ」9, May, 2018

たまたま水曜日のレディースデーで何か面白い映画ないかな~と ググっていたら出会ったこの映画。 金城武はカッコイイとは思っていたけれど、なんか今回の金城さん ちょっと渋みが出ておるではないか! 思わず頑張って観に行ってしまいました、年甲斐もなく…

はまぐり映画日記12 「ザ・スクエア 思いやりの聖域」15, May, 2018

頭の片隅で気になっていた映画です。 人間の理想と現実。独特な物語の運びと、ユーモアと、不気味さ。 メインの話の流れも面白いですが、脇を支える場面場面に 人間の身勝手な行動や、集団で動く時の怖さが 散りばめられています。 イケメン北欧人のプライド…

はまぐり映画日記11 「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」24, May, 2018

実はこれより前に観た映画が二本ほどありますが、 先にアップしてしまいます。 今週シネスイッチ銀座でも一週間の限定上映で明日までやっています。 もしお時間のある方はぜひとも。(しかも明日はレディースデイ) オスカー俳優となったゲイリー・オールド…

はまぐり映画日記10 「わたしは、ダニエル・ブレイク」May 3, 2018

はい、溜めこんだ映画日記の続きです。 こちらは昨年日本公開した映画で、私の大好きな ケン・ローチ監督作品。 好きなら速攻観ろよ!と言われそうですが、この映画公開時 私は個展前で真っ青でした。。。思いだした! この映画の前に既にメガホンを置いて引…

はまぐり映画日記09 「シェイプ・オブ・ウォーター」Mar. 9, 2018

映画の感想を観てくださっている方々、 最近シネスイッチ銀座上映作品のアップをしておりませんが、 引き続き描かせて頂いてはおります。 現在は、インスタグラムでシネスイッチ銀座さんが 更新してくださっていますのでお手数ですが @cineswitch_ginza をご…

はまぐり日記 2018年 個展「物語への入り口」を振り返る 其の二

しめきりのイラスト納品がひと段落したので、やっと個展の締めを書きました。 一人文化祭と勝手に称したこの個展ももう約一カ月前のことになりました。 地元でやる大きな個展は、とりあえずこれが最後かなと思います。 また色々小さいものはやりたいと思いま…

はまぐり日記 2018年 個展「物語への入り口」を振り返る 其の一

ご無沙汰しております。 4月26日から30日までの個展が無事に終わりました。 沢山の催しやご予定が詰まっていたに違いないゴールデンウィークの 初っぱなの時期に、お時間を割いて個展を見に来るという 選択をしてくださった多くの方に感謝申し上げます。 予…

内側と外側の持続可能性

散歩のために家を出る時ポストを覗くと書籍が届いていました。 昨年9月に取材を受けたインタビューが載っております。 過去に私が働かせて頂いたシンクタンクで アナリストをされている方が書かれた本です。 はまぐりが載っているのは、「事例で見る、働き方…

世界平和!

今年の4月1日は、キリスト教においてクリスマスと共に もっとも大切な復活祭にあたりました。 たまたま環境的に両親ともカトリック信者だったがゆえに わたしはキリスト教の聖書の世界を身近に見ながら 育ちましたが、それでも住む町に寺社が多いせいか 日本…

「物語への入り口」はまぐり涼子 個展 April 26 to 30, 2018

DMがやっと数日前にできあがりました。 そして、やっと告知が始められます。 作品はまだ絶賛制作中! 土壇場エンジンフルスロットルのワタクシですが、 鍼灸治療で体の調子も戻ってきたので 楽しんでばんばん作ります。 ダブルワークでやってきた数年間のの…

はまぐりの独り言:息抜きの方法

だいぶご無沙汰中のブログです。 書きたいことは日々うかぶのですが、何か気持ち的に余裕のない日々が続き、 最近ちょっと嫌なことがあったのと、 肩の痛みで絵を長時間かけなくなっていました。 それと同時に描きたい絵が生み出せなくて色々なものが停滞し…

はまぐりの独り言:日々のスケッチ

ただ絵を描いていてその後何もアクションしなければ もちろんおまんまの食いあげになるのですが、それがわかっていながら 動けずどうしよ~と悶々としてうちにこもる。 という、ループに陥りかけました。 モノづくりで日々苦労している旦那さんを持つ友人が…

シネスイッチ銀座 映画感想絵日記vol.68. 『ベロニカとの記憶』Jan., 20, 2018

シネスイッチ銀座 シネスイッチ銀座 - 「ベロニカとの記憶」 いよいよ明日20日(土)より公開です!... | Facebook 1月20日公開の映画は、イギリス映画。 記憶の揺らぎがある映画だったので、鉛筆の線を残して着色した 柔らかめのタッチです。 【コンテンツの…

シネスイッチ銀座 映画感想絵日記vol.67 『はじめてのおもてなし』Jan., 13, 2018

シネスイッチ銀座 シネスイッチ銀座 - 「はじめてのおもてなし」 いよいよ明日13日(土)より公開です... | Facebook シネスイッチ銀座、2018年のトップバッターはドイツ映画。 この映画、ほんとにほんとに面白かったです! 【イラストの転載を禁じます】 ドイ…

自主的軟禁生活明けました!

明けまして2018年。 本年もどこかでこのブログを読んでくださる皆さま、 どうぞよろしくお願いいたします。 昨年頂いたあるお仕事で、ずっと頭の隅にあった一つのテーマがあります。 それは、デフォルメ。 造形美術で、「その形態を意図的に変形すること」と…

おかげさまな日々。

最近インスタでは日々のスケッチに文章を添えたり、 日記を載せたりしておりますが、 今日は立て続けに三つほど載せたものが全て友達のことでした。 多くの人と同じく、人から色んな影響を受けて生きている私。 別に今に始まったことではありませんが、やっ…

「心の中心の椅子に自分が座らない」という友人の言葉。

自分が住んでいる場所のせいか、 自分がささやかながらも絵を生業としていこうと決めてからか、 ここ7年くらいで沢山の作家やフリーランスで仕事をする友達が増えました。 フリーランスで生きて行くことは、 会社という組織で働くよりも大変だと思う方が多い…

シネスイッチ銀座 映画感想絵日記vol.66 『ヒトラーに屈しなかった国王』Dec., 15, 2017

シネスイッチ銀座 シネスイッチ銀座 - 「ヒトラーに屈しなかった国王」 いよいよ明日16日(土)より公開です!... | Facebook 【コンテンツの転載を禁止します】 この映画を観終わって感想をまとめようと考えていた時に、 あの本!と思った本があります。 湯浅…

音楽は心の糧。

川本真理ちゃんという友達は、ピアノ弾きであり、 料理人でもあります。 今年の秋、三年のイタリア滞在を経て日本へ帰ってきました。 穏やかで柔らかい笑顔が素敵な彼女にとって、 食と音楽は多分同一線上にあるかけがえのないアイデンティティであり 心の糧…