読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hamaguri Ryoko-Soloris Works

ソロ活動のリス改め「はまぐり涼子」、絵を描く。

ただ描く幸せ。

あけましておめでとうございます。 酉年、敢えてオジロワシ。 乱気流でもくぐりぬけていくしなやかで強い翼をあなたにも、わたしにも。 年末は初めて大掃除もせず(窓は拭いた!)、 東京の仕事が終わってから ただひたすら個展に向けて絵を描いています。 …

この世界の片隅に、観ました。

既に漫画としてのクオリティが高く、 映画も素晴らしかった。 戦争という大きな渦の端っこで生きる 市井の人のささやかな暮らしのなんと尊いことか。 恥ずかしながら原作漫画はきちんと読んでいませんが、 2か月前ふとテレビをつけたら映画化のドキュメンタ…

語る力とユーモアと。

1つのもので、何か物語が始まりそうな、 あるいは既に始まっていそうな気配を醸し出す。 そんな力のあるものが好きです。 想像が広がる力のタネを持っているものが好きなのです。 非日常でも普段の生活にほど近くても、物語性や遊び心のあるものに 出会うと…

2月の個展に向けて準備運動。

今夏の誕生日に近所の友達のお店で、独身組にお祝いしていただきまして、 その際、個展をやりたいと言いました。 そして、勢いで決めた立春からの1週間。 地元鎌倉で初めてきちんとした個展をやります。 やってしまうことにします。 今年は、もうひとつ別に…

シネスイッチ銀座 映画絵日記 vol.43 『92歳のパリジェンヌ』Oct., 28, 2016

またもや遅いアップです。。。 この映画が公開されてから数日後、友人の母上が亡くなられたと 連絡を受けました。 先日やっとご挨拶に伺い、長い闘病期間の事を少し聞きました。 介護は13年間、最初は死にたい死にたいとばかり言われていたそうです。 次男の…

シネスイッチ銀座映画絵日記 vol. 30 『人生は小説よりも奇なり』 Mar., 2016

シネスイッチ銀座 シネスイッチ銀座 - 「人生は小説よりも奇なり」3月12日より公開です | Facebook 主人公は、中高年のゲイ二人。 若くもなく、かっこいいわけでもなく、 ぽってりしたお腹を抱えた悩ましきおじさん達です。 なのに、なんとも愛おしく思えて…

ヨガとカレーのゆるがせな一日@極楽寺

京都在住のヨガの先生でlife records lab.主催の 由未来(ゆみこ)さんによるゆるゆるさぼりヨガと、 アナン株式会社の三代目メタ・バラッツくんによる スパイスで体を温める美味しいカレーランチの一日を。 立春を迎えてもまだまだ寒い二月の第一土曜日、 …

自然の中で向き合う、こころとからだ。アースマンシップの「おとなのための空と大地の学校」

2010年の3月にその存在を知って、今年で出会って5年目のアースマンシップは、 2015年NPO法人としては1歳になりました。 団体としての活動としてはもう20年、 ずっと変わらない大切なメッセージを伝え続けています。 特定非営利活動法人アースマンシップ 自然…

そのサクラヤマパーラーの。

前述サクラヤマパーラーのあかねちゃん。 京都人の彼女は、とても気さくで私の大好きな西パワーを 軽やかな笑いと共に放っている女子です。 そして、彼女の選ぶコーヒーと、彼女の作るお菓子が美味しいのです。 ご近所の若いお母さんがお子さん連れて、 おじ…

今日のあのヒト。(5) Sunday morning.

逗子にお気に入りのカフェがあります。 サクラヤマパーラーのオーナーあかねちゃんの セレクトによるコーヒーと彼女のお菓子が大好き。 彼女自体、よいキャラクターだなぁと思っていたので、(旦那さんもだけど) マダムUと一緒に描きました。 描いていたら…

何してるの?

「私とあそんで」という古い絵本があります。 小さい頃は、じっとしてたら動物たちは寄ってくるよ、 というメッセージくらいしか受け取れなかったけれど、 5年前にあるきっかけで通うようになったアースマンシップで 「あ、これはあの絵本の主人公がしていた…

自分を信じる。そして前へ。

春はもうすぐそこです。 4月から新しいことを始める方もいるでしょう。 私は、若干正念場。 そこで、ふと思い出した年始の占いの文章。 「もしあなたにリスクをとる意欲があるならば、 ご褒美を得られる素晴らしい予感」 リスク、といわれると、怖じ気づき…

カステイラの幸せ。“わたし”が幸せだから、“あなた”も幸せ。

かならず投稿する時は絵を載せるぞ、と 意気込んでいたのに、 早くもその自分ルールから脱落。 でもいいんです。このカステイラが大切なので。 このカステイラ、友人が作ってくれたものです。ほわほわ、美味しくて、朝ごはんにペロリ。鎌倉に住んでいたけれ…

春の帽子は・・・

帽子が好きです。 冬は特にベレー帽を愛用。年がいもなく平然とこんなベレーをかぶります。 今シーズンは思い切って赤いベレー。これが意外とよいのです。 そして、 春に向かう今、春っぽい帽子がないことに気付きました。 ・・・買わない。買わないぞ・・・…