Hamaguri Ryoko-Soloris Works

ソロ活動のリス改め「はまぐり涼子」、絵を描く。

芸術

はまぐり動物園 @ cafe cococara 7/28~8/31

鎌倉ではしばらく展示の予定もないだろうなぁと思っていた矢先、 陶芸家の友人つてに知り合ったカフェの方から 展示のご相談を受けました。 7月28、29日の土日に、佐助エリアのさんぽ市というイベントがあり、 カフェココカラさんは、子供たちが楽しめるよう…

はまぐり映画日記21 「ストリート・オーケストラ」

音楽にまつわる映画も結構好きだなぁ。 ブラジルが最近気になります。 【コンテンツの転載を禁止します】

はまぐり映画日記20 「ベニスに死す」

ずっと気になっていたヴィスコンティ映画の一つで、 衣装の美しさ、上流階級の優雅な生活、少年の輝く美しさが印象的でした。 知識で観るより、美的感覚で楽しませてもらった作品です。 【コンテンツの転載を禁止します】

はまぐり映画日記18 「犬ヶ島」1, June, 2018

日本文化と、日本の映画や俳優への沢山のオマージュが込められた とっても面白いストップモーションアニメ。 パペット達のおもしろいこと、おもしろいこと。 そして、豪華絢爛過ぎる声の出演陣。 最後の方にちょっとだけ出てくる筆頭執刀医の役が 渡辺謙さん…

はまぐり日記 2018年 個展「物語への入り口」を振り返る 其の二

しめきりのイラスト納品がひと段落したので、やっと個展の締めを書きました。 一人文化祭と勝手に称したこの個展ももう約一カ月前のことになりました。 地元でやる大きな個展は、とりあえずこれが最後かなと思います。 また色々小さいものはやりたいと思いま…

はまぐり日記 2018年 個展「物語への入り口」を振り返る 其の一

ご無沙汰しております。 4月26日から30日までの個展が無事に終わりました。 沢山の催しやご予定が詰まっていたに違いないゴールデンウィークの 初っぱなの時期に、お時間を割いて個展を見に来るという 選択をしてくださった多くの方に感謝申し上げます。 予…

「心の中心の椅子に自分が座らない」という友人の言葉。

自分が住んでいる場所のせいか、 自分がささやかながらも絵を生業としていこうと決めてからか、 ここ7年くらいで沢山の作家やフリーランスで仕事をする友達が増えました。 フリーランスで生きて行くことは、 会社という組織で働くよりも大変だと思う方が多い…

はまぐり、野瀬栄進さん宣伝係。

11月3日、鎌倉のローカルFMラジオ シーサイドステーションという番組で ジャズピアニスト野瀬栄進さんソロコンサートの宣伝を させていただきました。 番組のパーソナリティは、中渓ゆうさんと滝沢みみさん。 いつも色々とお世話になっております。 この出演…

ジャズピアニスト野瀬栄進鎌倉ソロコンサートのお知らせ 2017年11月18日

鎌倉のイケてるアドバンストスタイルのマダムUと、 いつも誰かのプロモーターはまぐり涼子がメインで企画し、 ぐるぅぷ未来のメンバーにバックアップしていただいている、 ジャズピアニスト野瀬栄進さんのコンサートフライヤーが出来ました。 今回私たち素人…

はまぐりの脱皮。

わたしが普段よく会ったり話したりする人たちは、 自分で自分の仕事を生み出している人たちが多いために ともすると忘れてしまいそうになるのですが、 日本の就業形態は、どこかの会社や組織に属して働く人が多いのです。 そんな社会の中で、親からいっぱし…

はまぐり映画絵日記 06 「BAKEMONO」短編映画試写

日本短編映画「BAKEMONO -バケモノ-」 こちらもちょっと時間が経ってしまいましたが、 7月末に映像作家の友人にお誘いいただき鑑賞してきました。 短編映画という貴重な試写会。 短編ではありますが、包含するメッセージは深く、 様々な思いが絡み合っている…

シネスイッチ銀座 映画感想絵日記 vol.55『ザ・ダンサー』Jun 3, 2017

シネスイッチ銀座 - 「ザ・ダンサー」 いよいよ明日3日(土)より公開です... | Facebook シネスイッチ銀座 今私たちが当たり前のように受け止めているモダン・ダンスの舞台の 始まりを作ったと言われるひと。 アメリカ大陸からフランスに渡り、自分の踊りと…

シネスイッチ銀座 映画絵日記 vol.48 『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮』 Jan., 28, 2017

シネスイッチ銀座 - 「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮」 いよいよ明日28日(土)より公開です!... | Facebook みんな知ってるレオナルド・ダ・ヴィンチ。 だけど、知らないことだらけのレオナルド・ダ・ヴィンチ。 美しい映像で、レオナルドの人生の…

語る力とユーモアと。

1つのもので、何か物語が始まりそうな、 あるいは既に始まっていそうな気配を醸し出す。 そんな力のあるものが好きです。 想像が広がる力のタネを持っているものが好きなのです。 非日常でも普段の生活にほど近くても、物語性や遊び心のあるものに 出会うと…

文字のお勉強。

絵も好きですが、字も書くのがすきなはまぐりです。最近、念願の習字を始めました。 小さい頃から文字を書くのは好きだったけれど、 ちゃんと書道を習ったことはありませんでした。 最近忙しさにかまけて通えていなかった茶道を再開し、 そのちょっと前に、…

2016年9月10日(土)ジャズピアニスト野瀬栄進 再び来鎌!

昨年秋初めての鎌倉公演をしたNY在住ジャズピアニストで 作曲家の野瀬栄進さんが、再び鎌倉にやってきます。 小樽が故郷の野瀬さん、鎌倉を大変気に入ってくださり、 今回も「THE GATE」のツアー開始直前、ニューヨークからの 帰国直後に鎌倉に飛んで来て…

Banksy Does New Yorkからつれづれなるままに。

平日の夜にBanksy Does New Yorkを観る。 プレ上映期間に観に行く自体、自分は手のひらの上で 転がされているなぁって感じですが、断片的に観てきた バンクシーの表現作品をまとめて観ることのできたいい機会でした。 バンクシーがニューヨーク滞在期間中、…

シネスイッチ銀座映画絵日記 vol. 30 『人生は小説よりも奇なり』 Mar., 2016

シネスイッチ銀座 シネスイッチ銀座 - 「人生は小説よりも奇なり」3月12日より公開です | Facebook 主人公は、中高年のゲイ二人。 若くもなく、かっこいいわけでもなく、 ぽってりしたお腹を抱えた悩ましきおじさん達です。 なのに、なんとも愛おしく思えて…

たなか牧子さんの『鎌倉染色彩時記』出版と、個展『韻鏡』

鎌倉の染織作家、たなか牧子さんが18年間少しずつ染めため、 調べてきた植物のお話がとうとう本になりました。 思えば、昨年これまでの染めた植物の本を作る話が聞こえてきて、 その頃からまきこさんには、「実現したらイラストよろしくね!」と 声をかけて…

三溪園の記憶、先人のまなざし。

2015年の桜は早めの開花。 今日、3月31日が私の住む首都圏では一番のお花見日和だったようです。 世の中は桜の花盛りだというのに、 3月8日の梅のことを書こうとしております。すいません、のんびりで。 さて、三溪園のことをタイトルに書きましたが、 友達…

シネスイッチ銀座 映画感想絵日記 vol.12 「ヴァチカン美術館4K3D 天国への入り口」 Feb, 2015

シネスイッチ銀座 - イラストレーターりょうこさんの映画絵日記 VOL9 | Facebook シネスイッチ銀座 【コンテンツの転載を禁止します】 こちらはA3版。久しぶりに美術史関連の本を読み直したり、楽しい時間でした。この映画の解説を寄稿されている東京造形大…