Hamaguri Ryoko-Soloris Works

ソロ活動のリス改め「はまぐり涼子」、絵を描く。

隙と、間。

よく、「隙がない」と言われます。 (家族が聞いたらへそで茶を沸かします) 隙がない? とんでもない。 ボロがボロボロこぼれおちるほど隙と穴だらけだと 自分では思っているのですが。 でも。 確かに身内にしか、そのボロっボロのボロは見せない。 こんな…

お岩はまぐり、楽しく妄想の巻。

はまぐりどころか、最近「もんちっちに似てるって言われたことない?」 とまで言われる、いつも何かに似ているらしい、ワタクシ。 今日は飛び起きて、鏡を見たらびっくり。 左のまぶたがお岩さん。 昨夜?泣いてません。 目?痛くないです。 こんな腫れ方っ…

シネスイッチ銀座映画絵日記 Vol.31 『さざなみ』 Apr., 2016

シネスイッチ銀座 - 「さざなみ」今週土曜日4/6より公開です! | Facebook シネスイッチ銀座 今週9日土曜日公開の映画『さざなみ』。 なんだか感想書くのハードル高そうだなぁと ちょっとビクビクしてたんですが、 すごい力を秘めた映画でした。 もちろん、…

鼻垂れ咳き込みハマグリの巻

もうここ最近こんな感じで。 昼は鼻をたらし、夜は咳き込む。 喉は何故か痛くないけど、声が出ない一週間でした。 声が出せないので電話もかけられない、話す仕事ができない、 ちょっとしたバリアーを感じた一日、 ドスの聞いた声に笑った一日、 「その方が…

『シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった二人』 Two Raging Grannies

『シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人』公式サイト【9月19日(土) ヒューマントラストシネマ有楽町ほか アポなし突撃ロードショー】 前から気になっていた映画の一つ。 定常型経済の話になることは大体予想が付いていたせいか、 映画の大きなテ…

Banksy Does New Yorkからつれづれなるままに。

平日の夜にBanksy Does New Yorkを観る。 プレ上映期間に観に行く自体、自分は手のひらの上で 転がされているなぁって感じですが、断片的に観てきた バンクシーの表現作品をまとめて観ることのできたいい機会でした。 バンクシーがニューヨーク滞在期間中、…

暮らしと手しごとをたどる上映会 vol.3 はバスク!

鎌倉の路地フェスタの一環で行う上映会イベント、 暮らしと手しごとをたどる上映会。 今年は3回目となります。 今回は、日本の基層文化である「手しごと」や「山村の暮らし」を 地道に記録し続けてきた民族文化映像研究所が、フランスの研究所と 協力して制…

シネスイッチ銀座映画絵日記 vol. 30 『人生は小説よりも奇なり』 Mar., 2016

シネスイッチ銀座 シネスイッチ銀座 - 「人生は小説よりも奇なり」3月12日より公開です | Facebook 主人公は、中高年のゲイ二人。 若くもなく、かっこいいわけでもなく、 ぽってりしたお腹を抱えた悩ましきおじさん達です。 なのに、なんとも愛おしく思えて…

シネスイッチ銀座映画絵日記 vol. 29『偉大なるマルグリット』Feb., 2016

www.facebook.com 天才少年スピヴェットに続き、2個目の立体箱、作りました。 滑稽で、ちょっと切なく、チャーミングなマダム・マルグリット。 カトリーヌ・フロが素敵ですよ。 【コンテンツの転載を禁止します】

Bloody Hateful Eight!

たまたま試写会に行けることになりまして、 観てきましたタランティーノ新作映画。 ワタシ的には種田陽平さんの美術のお話が面白かったので、 なるたけ小屋の中を記憶にとどめようと頑張りました。 一日経ったらあやふや~。 ちょっと鍵になりそうな所にはメ…

不調を乗り切るメモ。(主に喉)

そういえば、友人たちに沢山教えてもらった喉の不調対策のまとめです。 まだまだ、梅エキスとか、ショウガ葛湯とか、あるんですけど、とりあえず第一弾。

花粉 or 風邪 マスクで加湿。

ひさしぶりにわたくし、バカを脱出しました。 風邪なんてここ数年まともにひいていなかったので、 のどがいがいがするだけでなんだかいや~な気分でした。 やっと喉の痛みも通り過ぎ、鼻たれも少し落ち着きました。 今日も急に温かくなり、明日は20度を超す…

コーヒーの大学院。

本日は、横浜地裁で法廷スケッチのお仕事でした。 ローカルテレビ局のニュース用なのですが、この事件がもう 今日は朝からどこの局も扱っていました。 地裁の一番大きな法廷ですが、傍聴席は18倍だったとか。。。 ワタクシは報道席でひたすら描き描き・・・…

シネスイッチ銀座 映画感想絵日記 vol.28 『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』Jan., 2016

シネスイッチ銀座 - 上映中の映画 シネスイッチ銀座 - りょうこさんの映画絵日記 | Facebook ダイアン・キートンとモーガン・フリーマンの映画ときいて ずっと年末から楽しみにしていた映画です。 ダイアン・キートンは、さりげないのだけれどとても素敵。 …

シネスイッチ銀座 映画感想絵日記 vol.27 『最愛の子』 Jan., 2016

昨年一人っ子政策を廃止すると決めた中国。 胸が締め付けられるような幼子の喪失を巡る実話がベースです。 この政策をめぐる様々な影響が垣間見え、 切なく深い愛と、社会のひずみを噛み締めるような作品でした。 愛する気持ちは、どちらも変わらないんだけ…

ヨガとカレーのゆるがせな一日@極楽寺

京都在住のヨガの先生でlife records lab.主催の 由未来(ゆみこ)さんによるゆるゆるさぼりヨガと、 アナン株式会社の三代目メタ・バラッツくんによる スパイスで体を温める美味しいカレーランチの一日を。 立春を迎えてもまだまだ寒い二月の第一土曜日、 …

『料理人ガストン・アクリオ 美食を超えたおいしい革命』 2016.01.02鑑賞

【コンテンツの転載を禁止します】

『写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと』 2015.12.18鑑賞

【コンテンツの転載を禁止します】

あけましておめでとうございます。2016年です。

新年明けましておめでとうございます。 2016年、書き初めするとしたら、どんな言葉を書きたいですか? 私は、人生のテーマ。ずっと心がけて大切にしたいこと。 多様性。 自分と意見の合わない人も、ちょっと苦手な人もいるのがこの世界。 思い通りにならない…

シネスイッチ銀座 映画感想絵日記 vol.26 『ディーン、君がいた瞬間(とき)』 Dec, 2015

www.facebook.com 今週末公開。 あのですね、思いの外いい映画でしたよ、これ。 単にディーンに焦点を当てるだけでなく、 写真家ストックとのやりとりを通して見える、 苛立ちとか孤独とか鬱屈した思いが、 空気に混じって見えるような気がしました。 ちなみ…

シネスイッチ銀座 映画感想絵日記 vol.25 『ハッピーエンドの選び方』 Nov, 2015

シネスイッチ銀座 - タイムラインの写真 | Facebook このブログでのアップが遅れてしまいましたが、 只今シネスイッチ銀座で公開中の『ハッピーエンドの選び方』。 老いてからのことではなく、いつか必ず来る「死」という出来事。 現代の私たちには、生まれ…

たなか牧子さんの『鎌倉染色彩時記』出版と、個展『韻鏡』

鎌倉の染織作家、たなか牧子さんが18年間少しずつ染めため、 調べてきた植物のお話がとうとう本になりました。 思えば、昨年これまでの染めた植物の本を作る話が聞こえてきて、 その頃からまきこさんには、「実現したらイラストよろしくね!」と 声をかけて…

せっせと、日々のスケッチシリーズ。

只今モーレツに制作中。 本来、一気に描くものではなくて、日々のことですから、 毎日一枚くらいのつもりで始めたシリーズ。 しかし、現在一週間に10枚から20枚ペース。 ギア入れまくりです。 とにかく、今は、時間がほしい! 【コンテンツの転載を禁止しま…

自然の中で向き合う、こころとからだ。アースマンシップの「おとなのための空と大地の学校」

2010年の3月にその存在を知って、今年で出会って5年目のアースマンシップは、 2015年NPO法人としては1歳になりました。 団体としての活動としてはもう20年、 ずっと変わらない大切なメッセージを伝え続けています。 特定非営利活動法人アースマンシップ 自然…

死者の日に寄せて

仮装は、楽しいと思う。 私も高校生の時はハロウィンの仮装を楽しんだ記憶、あります、あります。 ここ最近の日本のハロウィンバカ騒ぎは過熱しておりますが、 なんとも偶然に、10月31日、近しい伯父が亡くなりました。 ハロウィンがキリスト教の行事と思っ…

ざわつく、ほっとする。

いやぁ、ざわつき感がはんぱなく。 家に戻ってきてホッとしたけれど、 友達に話した「ザワザワする」感じが消えません。 イラストを描くということは、 私にとってとても自然なことで、 ずっと死ぬまで続けていきたいこと。 イラストを描くことに何を求めて…

シネスイッチ銀座 映画感想絵日記 vol.24 『犬に名前をつける日』 Oct, 2015

www.facebook.com 最近、猫を飼う人の数が犬を飼う人の数を超えたらしいですが、 今飼われている二千万匹近い犬も猫も、そしてこれから飼われる動物達も、 その命のお世話が途中で放棄されないことが重要。 彼らが与えてくれる幸せと喜びは、何にも替えがた…

2015年の『ぬくぬくの輪』 11月1日10:00~16:00

鎌倉鶴ケ岡八幡宮のすぐそばに、酒井クリニックという小さな病院があります。 こちらの酒井先生は、ものすごい行動派。 ミャンマーの医療支援はやるわ、東日本大震災から4日目に 被災地に入って診療するわ、復興支援はがんがんやるわ、 もう疲れ知らずのお…

シネスイッチ銀座 映画感想絵日記 vol.23 『マルガリータで乾杯を!』 Oct., 2015

www.facebook.com 『マルガリータで乾杯を!』 シネスイッチ銀座で10月24日スタートです。 愛と青春とタブー。 少しずつ、障害や性といった、人と「違う」多様性を受け入れ始めている社会も あれば、まだまだ禁忌として扱われる場所もあります。 インド社会…

バラッツくんの魔法のスパイス発売中。

鎌倉のスパイスの老舗、アナン株式会社の若きエース バラッツくんプロデュースのブレンドスパイスがあります。 「バラッツくんの魔法のスパイス」というこの商品と、 それを使う料理人をめぐって、こんなミニ冊子を作りました。 私はイラストで参加。 とって…

シネスイッチ銀座 映画感想絵日記 vol.22 『カプチーノはお熱いうちに』 Sep., 2015

人生の乱気流をイタリア流に乗り越える方法。 ちょっと邦題についても考えてみました。 【コンテンツの転載を禁止します】

シネスイッチ銀座 映画感想絵日記 vol.21 『ポプラの秋』 Sep, 2015

『ポプラの秋』明日9月19日公開です。 思いだすほどに、じわりじわりと手紙が果たす癒しが沁み込む物語です。 母の想いや、おばあさんの役割の意味が、 大人になった主人公の心に届くその場面を 味わっていただきたいなぁと思った映画です。 一つのグリーフ…

寄り道スケッチ

はあ~。タフな1週間の前半が終わろうとしております。 今週末公開の映画二本の絵日記と、 横浜地裁の公判法廷スケッチのお仕事と、 日々のリサーチ業務。 こちらの業務が怒涛の追い込みに入っておりまして、 絵だけならまだしも、ちょっと今週はハードでし…

アイヌモシリ旅日記 Prologue - 01-02

NY在住のジャズピアニスト野瀬栄進さん、鎌倉初コンサート。

連投。。。 北海道は小樽出身で、ニューヨークに23年在住の ジャズピアニスト、野瀬栄進さん。 鎌倉での初めてのソロ・コンサートが実現することになり、 フライヤーイラストを描きました。 8月の北海道旅行初日、友人が運営するアート・ギャラリーに着くと…

Mercado de FIESTA @ YUIGAHAMA

市場はスペイン語でMercado(メルカード)。 由比ヶ浜にあるブリトー&ケサディージャのお店FIESTAで、 Mercado de FIESTAが始まります。 FIESTA[フィエスタ]fiesta-kamakura.com 私は、Mercadoのロゴイラストを描きました~。 私の大好きなclopin-clopant…

まだまだ!

なんでやるかね~っていうことを、たまにやってしまう自分。 たとえば、白いシャツを漂白したとき、 青い柄が少し入っていた手ぬぐいをつい一緒に入れてしまうとか。 許せませんね、許せませんよ。 でも、許せる方法みつけました。 藍染。あるいは、草木染め…

夏が・・・

めちゃめちゃ充実の北海道旅行から、早2週間。 すこしずつ絵日記を描いております。 が、旅の途中で友達になったジャズピアニストの方に 鎌倉でコンサートをしていただくことになり、 フライヤーの絵だの、友人のお店でやるミニ・マーケットのロゴだの、 は…

アイヌモシリへ。

アイヌを理解するために 自らの足で蝦夷地をくまなく旅した松浦武四郎。 北海道の名付け親でもあります。 彼の残したフィールドノートに、昨年初めて出会い 素晴らしい絵の数々と観察眼にいたく敬服しました。 色々なご縁で、夏の自由研究はアイヌモシリへ。…

カジュ通信第70号は・・・真鶴♪

2年前から、地元の鎌倉の超アナログなフリーペーパーに 年4回コラムを書かせていただいております。 Khaju Art Space @ Kamakura 染織作家のたなか牧子さんが編集するカジュ通信は、手書き記事も多く 私も手書きということで喜んで書かせていただいておりま…

シネスイッチ銀座 映画感想絵日記 vol.20 『彼は秘密の女ともだち』 August, 2015

シネスイッチ銀座 シネスイッチ銀座 - りょうこさんの映画絵日記 | Facebook ロマン・デュリスって雰囲気があって結構好きでしたが、 今回は新たな発見がありました。 美脚。 そして、やたらと色っぽい女性になりきるピカイチの演技。 いやぁ~、なんという…

今年の暑さはきついです・・・

今年の湿気と暑さ、堪え難し。。。 皆さまも熱中症と、冷房による冷えにはお気を付け下さい。 今日は一日こもって、映画絵日記制作。 耐えきれず除湿をONしてしまった。 そして、アイスコーヒーが止められないこの頃です。 【コンテンツの転載を禁止します】

『みんなの学校』授業参観いってきました。

地元のぐるぅぷ未来という団体で 上映会や講演会など企画しているのですが、 本日10月鎌倉で上映する映画『みんなの学校』を観ました。 大阪の市立大空小学校の一年を追ったドキュメンタリー。 とても、とても、あったかい、希望を感じる映画です。 幾度とな…

「鎌倉染色彩時記」の出版をめざす染織作家のまきこさん。

ここ最近クラウド・ファンディングによる 素敵なプロジェクトの成功を間近に見ておりますが、 今日、応援したいプロジェクトが一つ始まりました。 <a href="http://camp-fire.jp/projects/view/3121" data-mce-href="http://camp-fire.jp/projects/view/3121">千年続く鎌倉の植物の色とその物語の本。路地を抜ける風のようみんなに届け! - CAMPFIRE(キャンプファイヤ</a>…

アースマンシップのこと。

私が関わっている団体の一つに、アースマンシップというNPO法人があります。 昨年春までは、岡田淳さん直子さんご夫婦が二人三脚で19年続けてきた 自然環境教育センターという名のついた任意団体でした。 この地球という星にいる人間は、皆地球人(Earthman…

シネスイッチ銀座 映画感想絵日記 vol.19 『チャップリンからの贈りもの』July, 2015

シネスイッチ銀座 シネスイッチ銀座 - りょうこさんの映画絵日記 | Facebook 今週7月18日公開の『チャップリンからの贈りもの』。 舞台は1977年のスイス、レマン湖畔。 実際に起こったチャップリンの遺体誘拐事件から作られた物語は、 笑えてちょっとホロリ…

シネスイッチ銀座 映画感想絵日記 vol.18 『ボヴァリー夫人とパン屋』 July, 2015

シネスイッチ銀座 シネスイッチ銀座 - タイムラインの写真 | Facebook パン屋というだけあって、マルタンのパン作りのシーンや、彼とジェマがパンの話をする場面は重要なんですけど、どうも主流から外れたところに目が言ってしまう私。だって、主人公たちに…

ピアニスト川本真理ちゃんのライブがあります。

清々しく優しい音色を奏でる川本真理ちゃんという ピアニストの友達がいます。 昨年から食と音楽のイタリアに留学中の彼女が7月末に一時帰国して、 東京は堀切菖蒲園の駅近にあるステキなカフェ、 アイレアメノでライブをしてくれることになりました。 鎌倉…

日々のあれこれを笑いとともに。

私は、絵を通して自分のネガティブな姿を笑いに昇華させるのが好きです。 「ぷ。あるある」と共感したり、「このひとオカシイね」と思ってもらえたら それでいい。 言いたいことは色々あるのだけれど、 まあ、毎日ちょっとでもほのぼのした気分を届けられた…

Dialog in the Dark. 暗闇エンターテイメント。

五感をひろげる光と影のワークショップを開催している友人のつてで、 彼女のもうひとつの活動の場である 「ダイアローグ・イン・ザ・ダーク」のセッションを体験してきました。 ダイアログ・イン・ザ・ダーク 盲ろうの女性が主人公の映画の感想絵日記をきっ…