読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hamaguri Ryoko-Soloris Works

ソロ活動のリス改め「はまぐり涼子」、絵を描く。

お岩はまぐり、楽しく妄想の巻。

はまぐりどころか、最近「もんちっちに似てるって言われたことない?」

とまで言われる、いつも何かに似ているらしい、ワタクシ。

今日は飛び起きて、鏡を見たらびっくり。

左のまぶたがお岩さん。

昨夜?泣いてません。

目?痛くないです。

こんな腫れ方ってある?ってくらい、ボッテリと。

半ばうつむき加減で電車に乗り、これじゃだめだと

メガネをかけてなんとかカモフラージュ。

今日も黙々と作業。。。

・・・と、まあ、この話とは別にですね、

最近この人ともっと喋ってみたいなぁと思う人がいるのですが、

まず仕事(絵の仕事ではありません)以外の話をする機会も時間もない。

そういうわけで、その人のバックグラウンドも全くわからない。

なんか、喋るきっかけみつからないなぁ~と思っていたんですな。

しかし。今日に限って。

突如、仕事中、「全然関係ないんですけど、鎌倉ってどうですか?」とな。

ん?ん?向こうからボール投げてきよった!

びっくりお岩のはまぐりは、

「え?あ?えええ!鎌倉?いいですよ~」と焦りながら返答。

「気になってるんですよね、鎌倉。いいなあと思って」

おお!なんと。

ここで、「ご案内しますよ~」くらい言えたらいいんですが、

とっさに対応しきれなかった私。

f:id:soloris:20160407234811j:plain

力を入れるところを間違えて、

不動産屋ばりに鎌倉の住環境を説明していたら、

仕事の話に戻っちゃいました。。。

なにか、ものすごく残念だ。

私のボールの返し方は大変残念だった気がする。

でも、思いがけない向こうからのボールに、ちょっと今日はうれしかった。

顔はお岩だったけど。

あの人、気付いていただろうか。汗

まあ、それはともかく、妄想はタダなので、

その人と楽しく鎌倉めぐりをしている自分を妄想してみます。