読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hamaguri Ryoko-Soloris Works

ソロ活動のリス改め「はまぐり涼子」、絵を描く。

シネスイッチ銀座 映画感想絵日記 vol.39 『太陽のめざめ』 Aug.6, 2016

シネスイッチ銀座 - タイムライン | Facebook

シネスイッチ銀座

おっとっと。

実はこちらが8月一本目の映画でした。

大女優カトリーヌ・ドヌーヴと、新人俳優ロッド・パラドの光るドラマ。

ロッド・パラドの演じる少年マロニー(マロニーちゃん!)の

やり場のない苛立ちや怒りの根源は、「愛されたい」という渇望。

愛への渇望が暴力という衝動に表現に変わる。人間とは不思議な動物ですね。

何度もさじを投げられてきた少年が、彼を諦めない人々の想いに

なんども寄り道をしながら応えていく姿を観ていたら

ちょっとドキュメンタリーを観ているような気持ちになりました。

静かによい映画です。

f:id:soloris:20160831070948j:plain

【コンテンツの転載を禁止します】