読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hamaguri Ryoko-Soloris Works

ソロ活動のリス改め「はまぐり涼子」、絵を描く。

シネスイッチ銀座 映画絵日記 vol.49『しゃぼん玉』Mar., 4, 2017

シネスイッチ銀座 - 「しゃぼん玉」 いよいよ明日4日(土)より公開です... | Facebook

シネスイッチ銀座

原作の小説が有名だそうですが、恥ずかしながらワタクシは未読。

まあお恥ずかしいのですけれど、映画を観る場合、

原作を読みこまずにいることが逆に先入観や比較なく

映画作品そのものを純粋に楽しむメリットになると私は思います。

今回も予告編も観ず、ネットからの情報もほぼ入れず、

原作も知らずに観た映画なのですが、本編が始まり

主人公の青年が辿りついた場所が宮崎県の椎葉村と分かったとたん

ぐぐっと惹きつけられました。

かれこれ5年ほど前、大変地味ながら味わい深いドキュメンタリー映画

地元で上映したのですが、その「森聞き」という映画の中に、

椎葉村のクニ子おばばという焼畑名人が出てきたことを思い出したのです。

過去に映画を通して訪れた椎葉村の記憶が引き出され、

青年がついつい居座ってしまうそののどかな村が

俄然親近感のある懐かしい場所として見えてきてしまいました。

お話についてはイラスト絵日記を読んで頂くとして、

市原悦子さんの絶妙なるとぼけ具合と間に引き込まれ、

主人公をしごくおじじ役綿引勝彦さんの

迫力と渋さと優しさによって温かい気持ちになった映画です。

主題歌は秦基博さん。いい。いいですわ、やっぱり。

いつか私も椎葉村の平家祭りにいってみたい。

【コンテンツの転載を禁止します】

f:id:soloris:20170304004631j:plain