Hamaguri Ryoko-Soloris Works

ソロ活動のリス改め「はまぐり涼子」、絵を描く。

シネスイッチ銀座 映画感想絵日記 vol.62 『エタニティ 永遠の花たちへ』Sep., 30, 2017

シネスイッチ銀座 - トラン・アン・ユン監督最新作 「エタニティ... | Facebook

シネスイッチ銀座

青いパパイヤの香りのトラン・アン・ユン監督最新作です。

あの映画、私の中ではもしかすると花様年華と並んで、

好きな美しさだと感じたアジア映画かなぁと思います。

そんな優雅さと美しさの表現は、

この最新作で更に進化しているように思いました。

美学も感じる作り方。

俳優も、景色も、音楽も、美しく、統一感があって素敵です。

上流階級だから優雅よね~なんてそういうのは

この映画では問題ではないのです、きっと。

女性の輝き、愛、歓び、悲しみ、母性。

これ以外にもきっと観る方々の中にキーワードが浮かぶかもしれません。

【コンテンツの転載を禁止します】

f:id:soloris:20170930011257j:plain